new release




通算4枚目のミニアルバム
オフィシャルサイトで
通販限定発売中

img0.jpg
HOI FESTAU
2012/04/22release
1500yen(taxin)

ホイフェスタ 2nd Album
「NOW PRINTING」
好評発売中

NOW PRINTING「NOW PRINTING」
【初回限定盤】

SRCL-7025〜7026
3,300円(税込)
初回特典:「ユビキリゲンマン」「桜月」のMusic Video DVD収録

NOW PRINTING「NOW PRINTING」
【通常盤】

SRCL-7027
3,059円(税込)

【収録曲】
01.OPENING
02.ペコ
03.ユビキリゲンマン
04.桜月
05.シノグロッサム
06.ざけんじゃねーよ!!
07.skit1
08.DANCE☆
COMMUNICATION
09.ぐるぐる
10.カケラ
11.迷路
12.Think about・・・
13.green
14.旅人
15.skit2
16.ハーマービュー
17.Darlin'
18.君色飛行
19.The Prayer
ディスコグラフィ
ユビキリゲンマン
発売日: 2008/02/06

HOI BUSTERS
発売日: 2007/04/18

ジグ THE アッパー
発売日: 2007/02/14
僕モノガタリ
発売日: 2006/07/26

JET
発売日: 2006/04/19

明日花
発売日: 2005/11/09

バリバリ HOT
発売日: 2005/08/10

Hoi Festa
発売日: 2004/09/01

石巻ロックフェス【あち】[member]





8日の夜中に石巻に向かい出発し、翌早朝に石巻に到着しました

image-20111010215405.png

朝焼け、美しかった




会場に向かう道中、あの地震と津波が、まるで昨日起きたんじゃないかって程の光景が至る所にあり、胸が苦しくなりました。半壊、全壊の建物、瓦礫の山、何もなくなり変わり果ててしまった土地、、、、

あれから半年以上が経ったけど、まだまだ、まだまだ、まだまだ…。目を伏せたくなってしまうくらいに

あの日から、毎日の様にテレビで見てた映像が、今、私の目の前にある。今、私はその地にいる。不思議だけど現実で、でも夢みたいで。いろんな声がきこえてくる気がした。きこえた。。。

この目で見て、3/11の恐ろしさを改めて思い知る事ができた。あの光景も、きこえた声も、一生忘れない。一生。私の胸の中に確実に刻まれました






会場に着き、そこからの景色は絶景

image-20111010220116.png

静かで広くて大きくて、綺麗な海

こうして地球も生きている
こうして自然も呼吸している







会場には支援募金をして花を買い、犠牲者に捧げる献花台が設けられていました

image-20111010222415.png

私は、黄色いガーベラを



image-20111010223719.png


image-20111010223830.png

直接、来れてよかった




その後、あの日の震災を実際に体験した現地の被災者からの話を聞き、泣き。泣き。泣き。ますます、今のこの石巻で歌える事を貴重な経験なんだ。空になってしまった犠牲者に向けて歌うんだ。そう思えました











時刻は午前10時

いよいよ、フェス開始です






image-20111010225303.png


image-20111010225749.png


屋台もいろいろ、いろいろ




私がランチバイトでお世話になってる、五反田高玉屋も出店したんだよ

image-20111010225406.png

チゲスープ餃子!美味しかったぁ
高さん、ごちそうさまでした






image-20111010225833.png


image-20111010225856.png

全国から、沢山の声援旗

がんばれ、東北!!





石巻の空気を存分に味わい、出演アーティストのLIVEを堪能し、気分は最高な感じのヒガ


個人的に、ガガガSPコザック前田さんの弾き語りが素敵すぎてアレでした

お話しもできたし。かなり感激





からのぉ、ヒガアサミLIVE

上手に演るんではなく、大切に心を込めて



一音入魂、一声入魂




聴いてくれた皆さん、ありがとう


被災地で歌う「それでも生き延びてくれたあなたを讃えるよ」は、やはり自分にとって大きなもの。被災地で歌う事に意味があるから。伝えたいから。歌えてよかった…








私のLIVEが終わった直後の空

image-20111011000700.png

夕陽が沈む時間帯で、泣けてくるくらい美しくて、心に染みました




少し時間が経つと、綺麗なお月様

image-20111011000832.png

右に見えるのは、献花台のテント






ヒダカトオルさんのLIVE、大盛り上がりで、会場に居る皆皆皆、最高な笑顔でした

image-20111011001252.png

音楽の力って凄いな、ほんとに




そして、このフェスの主催者でもある鈴木大輔さんのバンド、under the yaku cedarがオオトリ

鈴木さん、涙ぐみながら歌い喋り、私も貰い泣きしながら観てました

何もかもが素晴らしかった


『俺、石巻に生まれて本当によかった、幸せです、ありがとう…』と、声を詰まらせて言った言葉には、もう。。。





その後、全出演者お客さんがひとつになり、海が見える方に移動し、犠牲者に捧げる鎮魂祭と大合唱と、閉会宣言が行われました


大合唱は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を「海を向いて歩こう」に替歌して、出演者全員とお客さんも一緒に、手を叩きながらの大合唱。海を見ながら歌ってる人、空を見ながら歌ってる人、下を向き噛み締めながら歌ってる人、目を瞑りながら歌ってる人。みんなそれぞれの想いを込め、大きな声で歌ってました。

私は、歌ってる間ずっと心臓の震えが止まらなくって、なんとも言えない気持ちでいっぱいでした。ここでLIVEが出来た事は勿論、出演者や被災した現地の皆さんと、あの日の海が見えるこの場所から、今、こうした時間を共有出来てる事も、すごくすごくすごく大切で貴重なんだ。って


あの大勢の優しく力強い歌声は、きっと絶対、空に届いてる。きっと絶対、伝わってる。絶対に





最後に、代表者の鈴木大輔さんが、『明日からまた、未来に向かって頑張っていきましょう!
今日は有難うございました!これにて石巻ロックフェス終了します!』という言葉で、閉会宣言をし、午後8時、石巻ロックフェスは無事終了しました




こんな素晴らしいフェスに出演できた事、心から感謝しています

代表者の鈴木大輔さんはじめ、実行委員スタッフの皆様、出演者の皆様、遊びに来てくれた皆様、本当にありがとうございました


それぞれが色んな想いを抱いての、石巻ロックフェスだったと思います

私は、この日を絶対に忘れません

石巻に来た事も、現地の方々に会えて話が出来た事も、あの海も空も太陽も月も星も音も歌も。。全部全部、全部






人生は長くて短い


私の人生の中で、石巻ロックフェスに出演できた事は、最高級の宝となりました


何度、ありがとうを言っても足りない













今朝の東京の空

石巻で見た空と同じ空。ひとつ

image-20111011005719.png



どんなに遠く離れてても、同じ空で繋がってるよ。。。ひとりじゃないからね
















一日一生。あち☆


コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。